小山慶一郎の失言内容とは…?

小山慶一郎といえば、NEWSで活躍するアイドル。
NEWSの最年長メンバーでもありますよね。

その小山慶一郎にこんな噂が…
小山慶一郎が失言をしてしまった
少し前からこの失言してしまった内容が
気になる方がいるみたいですね。

小山慶一郎が失言してしまった内容…。
まとめてみました!

アイドルグループ・NEWSのメンバーとして活躍する小山慶一郎。
最近ではドラマに、映画に活躍中ですよね!
姉の「みきママ」こと藤原美樹が『ヒルナンデス!』に出演し話題になりました。



そんな話題の小山慶一郎ですが、
ライブや24時間テレビなどでの失言が度々あるらしい…


その失言内容をまとめてみたのですが…



korianchidimi2002さん

この間NEWSのコンサートに行った友達がトークの内容にびっくりして
加藤君が「最近の小山のツッコミがニュースっぽい!
日焼けしたらチェルノブイリみたいだ…」と、
言ってたらしく小山君が言っていた事を加藤君が話していたから…
コンサートのトークの持ち話になってました…f^_^;
二人の会話ならいいんだけとね、まさか?
加藤君がコンサートのトーク話にするとは…引いちゃうね?


引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148072656


taityou1310さん

24時間テレビのときに、
「これからも聾の人たちとずっと向き合っていきたいです」
みたいなことを言っていました。
その「聾(つんぼ)」というのは聴覚障害者の方のことを言います。
かつては聴覚障害者を指してそう呼んでいたそうですが、
現在は放送禁止用語・差別用語です。
そのことを知らずに使ってしまったのでしょうが、不愉快でした。


失言のほかに一部のファンで揉めた内容もいくつか…。



・以前、亀梨くんに対して「亀梨の顔はモザイクかかってるのか、
かかってないのか分からない顔ですね」と発言。

・デビュー当時、一緒に仕事をすることのなかった錦戸くんに対して補欠呼びをしたり、錦戸くん内くん以外のメンバーで海外へ行ったとき
「飛行機出るまで二人が居ないことに気付かなかった、すっかり忘れてた」と発言。


・「客席では飛び跳ね禁止」と貼り紙がある会場で、ファンに「飛べ飛べ」と煽った。

・関ジャニによる初の東京コンサートにゲストとして呼ばれていた小山くんがコンサートを締めてしまった。

・まだ活動休止中、レコメンにCD宣伝で出演した際にレコメンテレフォンで
相手が当時研修生だった内くんと勘違いし、
相手が名乗っているのにも関わらず内くんの名前を連呼。

・それほど親しくもないV6坂本くんに初舞台で何が必要かと聞かれ、
DVDプレイヤーをねだる。

・チャリティー番組の24時間テレビを「夏のお祭り」発言。

・事務所入所日が自分よりも先であろうが、Jr.相手だと呼び捨てタメ口。


後は誕生日パーティーについてでしょうか。
報道によると有名な芸能人の方々の名前もありますし、
全部が全部ウソではないと思います。
実際に参加したファンが自身のブログにも書いているのを幾つも見ましたし、
信憑性は高いです。


本人が番組などを盛り上げたいとしているのは伝わってくるんですが、
空回りしているような気がします。
後は年上の方や先輩についての態度などもよく問題視されますね。
いくら親しくとも己より先輩のJr.に対してでも呼び捨てにすることが多いので、
「普通の社会人なら自分の先輩を呼び捨てにしたりはしない」
と知恵袋でも何度かファン同士でもめましたね。


引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1232567407


見た方の話では、小山さんが報道番組に出るようになってから
変なツッコミをするようになったと、
加藤さんからプライベートでの会話の話題が出たそうです。
その中で、加藤さんが日焼けで皮が剥けた姿を見て
「チェルノブイリか!」と言っていたという逸話が出たそうです。


チェルノブイリとは、史上最大の原発事故のあった旧ソ連の地名です。
放射能汚染がひどく、発電所跡はコンクリートで
固められ一応放射能漏れをブロックしている状態で、
周辺はゴーストタウンのようになっています。
事故当時、情報伝達が遅かったため避難が遅れ、多くの住人が被害に遭いました。
その二世三世の方も、甲状腺ガンの発症率が異常に高いなど、
今も健康被害があるそうです。
もちろん、住人や職員、瓦礫を処理した人や消防士など、
事故当時にも被曝により多くの死者が出ましたが、
ガンの発病など二次被害的な死者は今も続いていると聞いています。
近年、汚染された土壌で森林火災があり、
消火に当たった消防士が被曝したという報道もありました。
小山さんが番組内でお話を聞いた先生の中に、
被害者の治療や援助をされている方もおられるそうです。

ひどい日焼けを見て「チェルノブイリか」と言った以上、
被曝によって皮膚が焼け爛れめくれ上がってしまう症状を知った上での発言としか思えません。
その事に、非常に憤りを感じています。

たとえどんな状況で言ったとしても、それは周囲から不謹慎だとたしなめられ、
ひんしゅくをかってもおかしくない発言でしょう。
ましてやそれをコンサートのMCで冗談話として披露し、
報道番組をするようになったから出来るようになったという言い方をしていたお二人には、
その言葉が不謹慎であるという意識すら無かったのかと驚いています。

日本でも臨界事故があり被曝した方がおられますし、
広島長崎は原爆の被害にあっています。
臨界事故の際には色々な報道もあり、
その当時中高生ぐらいだったお二人がその事を全く知らないとは思えません。

仮にも報道番組に出演されている方の発言としては、
著しく配慮に欠ける発言だったと思います。

ファンの中には庇いたいが為に、冗談だから仕方ないとか、
大した事じゃないと言う方もおられますが、
キチンと事実を知った上で判断していただきたいと思います。

私自身もあやふやな部分がありますので、
ぜひご自分でも事故について調べてみて下さい。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247915357


小山慶一郎が失言してしまったことについて
事細かく説明している方がいました。


確かに、冗談で言うにはちょっと内容がよくありませんよね。
ましてや、ジャニーズメンバーでありながら…。


たとえば、これがロック歌手などがいうのであれば、多少わかりますが、
アイドルとして若い子たちに夢を与える立場の人間が、
こういった失言をしてしまうのはどうかと思いますが…。


あくまで、この失言内容が本当ならば…。



小山 慶一郎(こやま けいいちろう、1984年5月1日 - )は、
日本のタレント、歌手、俳優。
アイドルグループ・NEWSの最年長メンバー。

神奈川県出身。
ジャニーズ事務所所属。
明治大学文学部卒業。
姉がいる。
[参考:ウィキペディア]
友人・同僚・彼氏・彼女と共有して
楽しいひと時を過ごしてください
   

タグ : 小山慶一郎  失言  内容  


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://30girl.blog.fc2.com/tb.php/57-15b28244
トラックバック
コメント

[C412]

こんなのまとめて書いてどうするんですか?

知りたい人がいるからって
これを見て不愉快になるひといると
思いますけど。

真実かもわからないのに書かないで下さい

[C436]

ずうっとNEWSのファンでした。
たしかに慶ちゃんは昔から
周りからどう見られたいか、いい子ぶる
正確だなーとは思ってました。
イイ人を装う・・っていうのか。
でも皮ははがれるし、いつかは素が出るもの!
私は今、キスマイを応援してます。大好きです。
全然みんな作らないし、気取らないし。
2人が辞めたときの慶ちゃんの発言で逆に冷めました。
ますます自分たちを応援してくれるファンに火を付けるようなこと言ってるよ・・と!
本当に大人だったら6人全員のファンが悲しまないような言い方があったはず。
その点、2人は余計なことを言わなかった。私は、こっちの方が正解だと思ったので
慶ちゃんがいるNEWSファンを辞めようと思いました。
本当に大袈裟な話じゃなくスウーっと熱が冷めていくのがわかるくらい。

今は幸せです。キスマイは本当に最高です。

[C535]

ふつうにこの人頭緩いのかなって思う。
これだけ失言多いんだったら無理して喋らないほうがいいんじゃないかな。アイドルなんだし、

[C536] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C537] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C646]

キスマイって言ってる人
意味がわからない…

[C659]

この失言の多さはアスペルガーの症状ですかね••。
コメントの投稿
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可

PR
プロフィール

三十路girl

Author:三十路girl
ニュースサイト「三十路girl」 芸能・エンタメなどのニュースを話題の種に盛り上がろう!熱愛ネタ・フライデーの記事など

Google+ で検索
google+
おすすめ記事
フリーエリア
《免責事項》 当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しております。サイトの閲覧や画像、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 また、当サイトの記事等の著作権は引用元にあります。万が一、不適切な記事、画像等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。
ページトップへ